長野・小諸の介護施設協同組合、「優良」の許可取得【日本経済新聞2021年7月12日】

技能実習生監理団体の介護施設協同組合(長野県小諸市)は介護専門では全国で初めて、優良な団体の要件を満たす「一般監理事業」の許可を外国人技能実習機構(東京・港)から取得した。一定の条件を満たした実習生は3年間の実習期間を5年間に延長できる。

通常、技能実習生は3年間で介護福祉士の国家試験に合格しないと帰国しなければならないが、実習期間の延長により合格確率が高まる。特定技能制度を活用すれば最長で10年…

日本経済新聞

技能実習生監理団体の介護施設協同組合(長野県小諸市)は介護専門では全国で初めて、優良な団体の要件を満たす「一般監理事業」…