15歳のニュース なんとかしなくちゃ外国人技能実習制度 若手労働力の一翼担うのに【毎日新聞2021年7月10日】

高齢者福祉施設で入所者の食事を介助するベトナム人技能実習生たち=石川県穴水町で2019年7月
高齢者福祉施設で入所者の食事を介助するベトナム人技能実習生たち=石川県穴水町で2019年7月

国際貢献とは裏腹 低賃金で単純労働

外国人の若者が、日本で技術を学びながら働く外国人技能実習制度のことを知っているだろうか。日本の技術を海外に伝える国際貢献こくさいこうけんという目的とは裏腹に、低賃金で単純労働に従事させているという指摘してきもある。一方で、外国人労働者の存在は日本の社会に欠かせないともいわれる。この問題にくわしいルポライターの安田峰俊やすだみねとしさん(39)と一緒いっしょに考えてみたい。

技術学びに来たはずが…

外国人技能実習制度についておさらいをしたい。

途上国とじょうこくの外国人が来日して建設や食品製造、衣服製造、農業などで技能を学ぶ制度として1993年に始まった。期間は最長5年。主に海外の送り出し機関が実習生を現地で募集ぼしゅうし、日本の受け入れ団体が実習先にあっせんする。

6月、技能実習制度を監督かんとくする国の機関「外国人技能実習機構」がベトナムの実習生送り出し機関4社からの新規受け入れを、半年間以上停止すると発表した。実習生の失踪しっそうが多いことが理由だ。

ホタテの稚貝に穴を開け、ロープにつるす作業を行うベトナム人技能実習生ら=北海道豊浦町で2020年5月
ホタテの稚貝に穴を開け、ロープにつるす作業を行うベトナム人技能実習生ら=北海道豊浦町で2020年5月

失踪の背景に不当の数々

失踪の背景には何があるのか。来日の際に100万円近い借金を背負って来る人もめずらしくない。実習生が自分の都合で職場を変更へんこうできないなどの制約もあり、低賃金で過酷かこくな職場からしたり、不法就労となっても、より給与きゅうよの高い職場に移ろうとしたりするほか、雇用主こようぬしによるパワハラやセクハラも少なくないとされる。

「制度悪用し搾取」米国務省が批判

米国務省は7月1日、世界各国の人身売買に関する年次報告書で、国内外の業者が制度を悪用して「外国人労働者を搾取さくしゅし続けている」と批判。日本政府の取り組みも足りないとして、4段階の上から2番目に格下げした昨年の評価を継続けいぞくするなど国際的にも厳しい目で見られている。

日本と外国で責任が分散 不透明な点、多い制度に

安田さんは、国内だけでなく、中国や東南アジアなどの現地を訪れて、日本に来る外国人労働者の実態などの取材を続けてきた。

安田峰俊さん
安田峰俊さん
Q 外国人技能実習制度についてどう見ていますか。安田さん もちろん実習生に対して面倒めんどう見のよい企業きぎょうもあります。でも、海外の送り出し機関が多額の借金を実習生に事実上、背負わせている仕組みは必要でしょうか。現地の募集ぼしゅうのあり方に対して日本の企業やあっせん団体は知らないという建前なので、日本の中では責任を負わずに済んでしまう。日本と外国のはざまで責任の所在が分散されて、不透明ふとうめいな点が多い制度になっています。

Q 制度をなくした方がよい?

安田さん 日本はもう外国人なしでは回らない社会になっている。スーパーの総菜やコンビニ弁当なども、技能実習生たちが作っている場合がある。建設現場、漁業、農業など、日本人の労働者が少なく、現場が外国人頼だよりの産業も多い。技能実習制度の問題は極めて大きいのですが、これをなくすことに日本のさまざまな産業の反発は大きいはずです。簡単に制度をなくせない状態です。

Q 日本は仕事を求める外国人にとって魅力みりょく的な国ですか。

安田さん 企業などは安い労働力だからかれらを使うわけです。外国の優秀ゆうしゅうな人にとって日本は魅力的な国ではありません。情報にうとい人たちが、日本に行けばもうかると聞いて来るケースが少なくない。一方で、極度に進んだ少子高齢化しょうしこうれいかのもとで労働人口が減り、社会的な活力の衰退すいたいが止まらない日本にとって、きらいではなく、外国人労働者を受け入れることはけられない状態になっています。失踪者しっそうしゃが多い状態がよいわけがありません。彼らに日本の社会をともに支えてもらうにはどうしたらよいか、ぜひ、みんなにも考えてほしいと思います。


やすだ・みねとし

1982年、滋賀県生まれ。2018年に「八九六四『天安門事件』は再び起きるか」(KADOKAWA)で第5回城山三郎賞しろやまさぶろうしょう、翌年に第50回大宅壮一おおやそういちノンフィクション賞を受賞。近著に「『低度』外国人材 移民焼き畑国家、日本」(KADOKAWA)がある。


■KEYWORDS

低賃金ていちんぎん

厚生こうせい労働省の2020年の賃金構造基本統計調査によると、技能実習生の平均月収は16万1700円(27・1さい)。日本人の同年代(25~29歳)の正社員・正職員(24万9600円)の6割強、非正社員・非正職員(20万2400円)の8割弱。

実習生じっしゅうせい失踪しっそう

法務省の統計によれば、2020年末の外国人技能実習生は37万8200人。内訳はベトナムが55・2%をめ、中国、インドネシア、フィリピン、タイと続く。一方、出入国在留管理庁によると、2020年に失踪した実習生は5885人で、実習生の約15%が失踪した計算になる。そのうち3741人はベトナム人だった。

社会的しゃかいてき活力かつりょく衰退すいたい

総務省が6月に発表した2020年国勢調査の速報値では、外国人をふくむ日本の総人口は1億2622万6568人で、前回と比べて約87万人減少した。一方で、日本に住む外国人は推計値として約80万人増え、少子化などによる日本の総人口の急激な減少をおさえる形となっている。

毎日新聞

国際貢献とは裏腹 低賃金で単純労働  外国人の若者が、日本で技術を学びながら働く外国人技能実習制度のことを知っているだろ…