技能実習制度 機械・金属関係の業種と作業内容

機械金属

鋳造

鋳鉄鋳物鋳造作業

鋳鉄を溶かして鋳型に注ぎ込み、冷えて固まった後で鋳型から取り出し、目的に応じた製品に仕上げる作業としています。

作業の定義

非鉄金属鋳物鋳造作業

銅及び銅合金、アルミニウムとアルミニウム合金及びマグネシウムとマグネシウム合金等を溶かして鋳型に注ぎ込み、冷えて固まった後で鋳型から取り出し、目的に応じた製品に仕上げる作業としています。

作業の定義

 鍛造

 ハンマ型鍛造作業

ハンマ型鍛造機に型彫された金型(上下)を取り付け、この金型の中に材料(ビレット:寸法切りした材料のこと。)を入れて打撃し、鍛造製品の成形を行う作業としています。

作業の定義

プレス型鍛造作業

プレス型鍛造機に型彫された金型(上下)を取り付け、この金型の中に材料(ビレット:寸法切りした材料のこと。)を入れて加圧し、鍛造製品の成形を行う作業としています。

作業の定義

ダイカスト

 ホットチャンバダイカスト作業

ホットチャンバダイカストマシン(注)を使用して行う鋳造作業としています。
(注)射出部(加圧室)が溶湯の中にあるダイカストマシンで、その特徴は、①主として亜鉛合金、マグネシウム合金などの鋳造に使用される。②射出部が溶湯中にあるので注湯する必要がなく、鋳造サイクルが早い。③鋳造圧力が低い(7MPa~25MPa)。④酸化物、空気の巻込みが少ない。

作業の定義

 コールドチャンバダイカスト作業

コールドチャンバダイカストマシン(注)を使用して行う鋳造作業としています。
(注)射出部(加圧室)が溶湯の中にないダイカストマシンで、その特徴は、①大型マシンによる大物ダイカストが生産できる。②サイクルごとにスリーブに注湯する。③鋳造圧力を高くすることができる(20~120MPa程度)。

作業の定義

機械加工

普通旋盤作業

普通旋盤を使用し、材料の形状や材質に応じて、加工方法や切削条件(切削速度、切込み、送り)等の各種調整を行った後、加工物を回転させ、刃物台に取り付けられた刃物(バイトと呼ばれる工具)に送りを与え、目的に応じた切削加工を行う作業としています。
参考 普通旋盤 : 主として工作物を回転させ、バイトなどの静止工具使用して、外丸削り、中ぐり、突切り、正面削り、ねじ切り等の切削加工を行う工作機械をいい、ベッド、主軸台、心押台、往復台、脚(あし)、送り機構などの基本的構成部分から成る旋盤いう   (JIS B0105 02100)

作業の定義

 フライス盤作業

フライス盤を使用し、材料の形状や材質に応じて、加工方法や切削条件(切削速度、切込み、送り)等の各種調整を行った後、工具(回転刃)を回
転させ、万力に取り付けられた加工物に送りを与え、目的に応じた切削加工を行う作業としています。
参考 フライス盤 フライス等の工具を回転させ、工作物に送り運動を与えて、平面削り、溝削り等の加工を行う工作機械をいい、コラム、主軸台、テーブル、ベース、送り機構などの基本的構成部分から成る。

作業の定義

 数値制御旋盤作業

数値制御旋盤を使用し、材料の形状や材質に応じて、加工方法や切削条件(切削速度、切込み、送り)等のプログラムの編集・入力した後、自動運転により加工物を回転させ、刃物台に取り付けられた刃物(バイトと呼ばれる工具)に送りを与え、目的に応じた切削加工を行う作業としています。
参考 数値制御旋盤 : 工作物を回転させ、主としてバイトなどの静止工具を使用して、外丸削り、中ぐり、突切り、正面削り、ねじ切りなどの切削加工を数値制御運転によって行う数値制御工作機械 (JIS B0105 02000)

作業の定義

マシニングセンタ作業

マシニングセンタを使用し、材料の形状や材質に応じて、加工方法や切削条件(切削速度、切込み、送り)等の各種調整を行った後、数値化した加工データのプログラム作成して、主軸に取り付けられた切削工具を回転させて、目的に応じた切削加工を行う作業としています。
参考 マシニングセンタ : 主として回転工具を使用し、フライス削り、中ぐり、穴あけ及びねじ立てを含む複数の切削加工ができ、かつ、加工プログラムに従って工具を自動交換できる数値制御工作機械 (JIS B0105 07300)

作業の定義

金属プレス加工

 金属プレス作業

「動力プレス機械」を用いて「金属板」を「金型により所定形状に成形する冷間加工」を行う作業としています。

作業の定義

鉄工

 構造物鉄工作業

渡された図面にしたがって、構造物鉄工作業(構造物鉄工加工)(注)を行い所定の構造物を製作する作業としています。
注 構造物鉄工作業(構造物鉄工加工)けがき作業、切断作業、穴あけ作業、曲げ作業、接合作業、ひずみ取り作業、組立て作業、仕上げ作業、検査作業、塗装作業等を包括した作業全体を指す。

作業の定義

工場板金

機械板金作業

板金加工用機械(パンチングマシン、レーザマシン、ベンディングマシン、シャーリングマシン等)を使用し、金属の平板(厚さ6mm程度まで)で筐体製品・部品を形作る作業としています。

作業の定義

 めっき

電気めっき作業

電解液中で、めっきされる金属製品を陰極にし、皮膜形成させたい金属を陽極にして、直流電流を通し、陽極を電気分解して金属イオンとし、電解液中を通って陰極即ち被めっき物(製品)に金属皮膜を形成する作業としています。

作業の定義

溶融亜鉛めっき作業

溶融している亜鉛の中に製品(部品)を浸漬して引き上げ、製品の表面に亜鉛の皮膜を形成させる表面処理作業としています。

作業の定義

 アルミニウム陽極酸化処理

陽極酸化処理作業

電解浴中でアルミニウム製品を陽極(+極)にして電解処理し、酸化皮膜を形成する作業としています。

作業の定義

仕上げ

治工具仕上げ作業

たがね作業、やすり作業、きさげ作業、穴あけ作業、けがき作業、みがき作業等の各種作業により所定の精度を要する治工具(注)製作を行う作業としています。
(注) 治工具とは、①材料を台に固定するための道具(治具)と材料を切削する刃物(工具)の総称で、②切削工具を導く装置等をいいます。

作業の定義

金型仕上げ作業

研削等の工作機械を用いたり、手作業による部品のはめ合わせや平面のすり合わせを行い、金型の表面粗さ、表面性状等を向上させる作業としています。

作業の定義

機械組立仕上げ作業

機械(注)装置のはめ込み作業、圧入作業、かしめ作業などにより、機械装置の分解・組立て・調整・心出し等を行い、部品や機械を仕上げる作業としています。
(注)機械(情報処理をする機械を除く。)とは、次の性質をもつ人工の道具をいう。
1.外からの力に抵抗してそれ自身を保つことのできる部品を組み合わせてできていること。
2.各部品が相対的かつ定められた運動を行うこと。
3.外部から供給されたエネルギーを有効な仕事に変換すること
機械例:製造業の金属製品製造業に代表される各種機械器具製造業で製造される機械で代表的なものに工作機械、原動機、産業用機械等がある。

作業の定義

機械検査

機械検査作業

各種機械(注1)の部品及び作動機構(注2)の加工・組立・調整における精密測定作業並びに測定機器の精度検査及び調整作業としています。
注1 機械(情報処理をする機械を除く。)の定義次の性質をもつ人工の道具
1.外からの力に抵抗してそれ自身を保つことのできる部品を組み合わせてできていること。
2.各部品が相対的かつ定められた運動を行うこと。
3.外部から供給されたエネルギを有効な仕事に変換すること。
注2 作動機構とは
各機械・装置の内部構造や部品が互いに関連して働く仕組み。メカニズム

作業の定義

機械保全

機械系保全作業

機械保全は機械単体の保全ではなく、工場や生産ラインに設置されている機械設備全体の故障や劣化を予防し、維持・保全する業務である。機械系保全作業は、機械要素(機械を構成する最小機能単位)等の機械系の異常、損傷、腐食の発見や原因の究明、対応策の検討及び対応作業等を行う作業としています。

作業の定義

 電子機器組立て

電子機器組立て作業

電子回路基板への部品の取付けや接続・接着等により、電子回路を内蔵した各種機器の総合的な組立て及び点検を行い、併せて電気系や機構系における調整や測定等の作業としています。

作業の定義

 電子機器組立て

回転電機組立て作業

鉄心に銅線を巻いて発電機・電動機の部品となるコイルをつくり、他の部品等を組み合わせて、発電機・電動機を組立て、調整する作業としています。

作業の定義

変圧器組立て作業

変圧器、変流器、変成器の組立て、調整する作業としています。

作業の定義

配電盤・制御盤組立て作業

配電盤や制御盤等を組立て、配線し、必要な試験を行って規格どおりに調整する作業としています。

作業の定義

開閉制御器具組立て作業

高低圧遮断器や開閉器などの開閉制御器具を組み立てる作業としています。

作業の定義

回転電機巻線製作作業

発電機・電動機のコイルを製作する作業としています。

作業の定義

プリント配線板製造

プリント配線板設計作業

電子回路基板(プリント配線板、プリント配線実装基板、モジュール基板、モジュール実装基板、電子回路実装基板等)の設計作業としています。
参考
1.プリント配線板
回路設計に基づいて、部品間を接続するために導体パターンを絶縁基板の表面とその内部に、プリントによって形成された板。
2.プリント配線実装基板
プリント配線板と搭載部品から構成され、電気的相互接続を有するもの。
3.モジュール基板
プリント配線板へ搭載され、電気的相互接続が可能な板。
4.モジュール実装基板
モジュール基板と搭載部品から構成され、電気的相互接続を有するもの。
5.電子回路実装基板
電子回路基板と搭載部品から構成され、電気的相互接続を有するもの。

作業の定義

プリント配線板製造作業

電子回路基板(プリント配線板、プリント配線実装基板、モジュール基板、モジュール実装基板、電子回路実装基板等)の製造作業としています。
参考
1.プリント配線板
回路設計に基づいて、部品間を接続するために導体パターンを絶縁基板の表面とその内部に、プリントによって形成された板。
2.プリント配線実装基板
プリント配線板と搭載部品から構成され、電気的相互接続を有するもの。
3.モジュール基板
プリント配線板へ搭載され、電気的相互接続が可能な板。
4.モジュール実装基板
モジュール基板と搭載部品から構成され、電気的相互接続を有するもの。
5.電子回路実装基板
電子回路基板と搭載部品から構成され、電気的相互接続を有するもの。

作業の定義

 

★外国人労働者の雇用を検討されている企業様へ

外国人労働者アクセスでは企業様に合った実績のある優良な監理団体や登録支援機関を無料にてご紹介しています。

例えば
●受入れについてのご相談
●外国人人材のご紹介
●入管や機構への提出書類
●就労後の支援活動内容やサポート費用等
ご不明点などありましたら、お気軽にご相談ください。