技能実習生に賃金支払わず 協定なく家賃控除・休業手当不払いも 農業者を送検 前橋労基署【労働新聞社2021年4月26日】

群馬・前橋労働基準監督署は、技能実習生1人に対し賃金を支払わなかったうえ協定を締結せずに賃金を控除し、休業手当も支払わなかったとして農業の㈲アグリ宮城(群馬県前橋市)と同社取締役を労働基準法第24条(賃金の支払)違反などの疑いで前橋地検に書類送検した。

同社は平成31年2月~令和元年7月の6カ月間、時間外労働に対する賃金約9万円を所定日に支払わなかった疑い。書面で労使協定を締結しないまま、居住費なども賃金から控除していた。

令和2年9月7~18日には、使用者都合で実習生を休業させていたが、休業手当を支払わなかった疑いがある。

【令和3年3月15日送検】