ベトナムのコンさん 豚部分肉製造1級合格 技能実習生で初【上毛新聞2021年4月18日】

豚部分肉製造1級を技能実習生として初めて取得したコンさん

 食肉処理の技術を習得するためベトナムから技能実習生として来日しているファム・バン・コンさん(28)が、実習生として初めて豚部分肉製造1級試験に合格した。「すごくうれしい。会社で勉強できたおかげ」と喜び、今後はさらに上級の「マイスター」を目指す。

試験では豚の枝肉から骨や余分な脂を取り除いて、切り分ける技能のほか、流通や衛生管理の基礎知識が問われる。受験には3年以上の実務経験と企業の推薦も必要。公益社団法人全国食肉学校(群馬県玉村町樋越)が2013年から毎年1回実施しており、これまでの合格者は24人。
(斎藤洋一)

上毛新聞

 食肉処理の技術を習得するためベトナムから技能実習生として来日しているファム・バン・コンさん(28)が、実習生として初め…