外国人技能実習制度に違反した企業をGoogle mapで一覧化、本来の国際協力を目指す【ScanNetSecurity2021年4月6日】

外国人技能実習制度違反企業マップイメージ

外国人技能実習制度違反企業マップが公開された。

技術力の習得のために来日した実習生に対する、パワハラ、セクハラ、不当な低賃金・労働時間、労災隠し、企業の労働不足を補うための異なる業務への従事等が大きな社会問題となっており、同サイトでは、社会全体の「違反企業を許さない」という意識の向上と、それによる自浄作用と違反企業の撲滅、本来の国際協力を目指すことを目的としている。

違反企業はユーザが追加可能で、違反種別や違反内容、根拠資料などを登録でき、マップ上で違反企業を一覧することができる。