在留資格別では、技能実習が前年より1289人減った。新型コロナウイルスの感染拡大で入国が制限されたことが影響した。一方、当初の在留期間の終了後もコロナの影響で帰国できず、そのまま日本で働く人などを含む「特定活動」は1368人増えた。