(経済ファイル)働く外国人、8年連続で最多【朝日新聞2021年1月30日】

厚生労働省は29日、日本で働く外国人は昨年10月末時点で172万4328人だったと発表した。

1年前より約6万5千人増え、8年連続で過去最多を更新した。

増加率は4.0%で、新型コロナウイルスの影響で前年の13.6%よりも大きく減った。

国籍別では、ベトナムが44万3998人で初めて最も多くなった。中国の41万9431人、フィリピンの18万4750人が続く。技能実習で来たのは40万2356人で前年より4.8%増えた。

朝日新聞デジタル

 厚生労働省は29日、日本で働く外国人は昨年10月末時点で172万4328人だったと発表した。1年前より約6万5千人増え…