実習生、ベトナムに帰りたくても 環境に耐えられず失踪・コロナ禍で失職…【朝日新聞2020年11月27日】

写真・図版

昼食と夕食はみんなでそろって食べる=いずれも内田光撮影

 技能実習生などとして来日し、日本で急増しているベトナム人が、新型コロナウイルス禍で職を失うなどして苦境に陥っている。低賃金で働く「労働力」として日本経済を支えてきたが、帰国もままならず、社会の支援を受けられない人も多い。(平山亜理)

■寺が保護、帰国まで共同生活

行き場を失ったベトナム人を保護している寺がある。今月上旬、群馬県に近い埼玉県本庄市の山あいにある大恩寺を訪ねた。

ベトナム人の尼僧で在日ベトナム仏教信者会会長のティック・タム・チーさん(42)がこの春、大恩寺を拠点にするようになり、困り果てた同胞が頼って来るようになった。技能実習生や留学生、出頭したオーバーステイ(超過滞在)の人など約40人が、帰国まで共同生活を送っている。

「あまりにつらく、最初は日本人が嫌いになった」。1週間前にきたニャットさん(28)は2016年に技能実習生として来日。熊本県でビニールハウスを組み立てていた。月給約17万円と言われていたが実際は約9万円。1日10時間働いても残業代はもらえなかった。

田んぼに置かれたコンテナに3人で住まわされた。シャワーは野外で、寒風が中に吹き込んだ。仕事中に方言が聞き取れず聞き返すと、「ばかやろう」と怒鳴られたり、蹴られたりした。耐えられなくなり、1年で逃げ出した。

失踪者向けの情報サイトで、埼玉での溶接の仕事を見つけた。そこでは一緒に働いた日本人にやさしくされ、「残って働き続けたい」と思うようになったが、新型コロナの影響で失職。オーバーステイで逮捕された。釈放されたが、住む場所はなかった。大使館を頼り、寺を紹介された。

ゴック・バン・ロイさん(33)は昨年7月に来日。横浜市の会社で左官の仕事をした。現場で蹴られたり、ハンマーで殴られたり。「死ね」とののしられても耐えてきたが、今年9月に解雇された。駅で野宿し、食事は1日1回のインスタントラーメン。寺にたどり着き、「寝る場所があり、ありがたい」と話す。

まだ50万円の借金が残っている。「仕事があれば、全力で働きたい」

タム・チーさんは4月以降、約300人を保護してきた。その際に書いてもらった手書きの記録が10冊のファイルに残る。多くが20、30代だ。

「コロナで失業し、うつ病になり自殺未遂をした。助けて」(29歳の男性)、「生活費もない。何でもするから助けて下さい」(妊娠5カ月の女性)などの悲痛な声がつづられている。

実習生は多額の借金を抱え来日するため、給料を借金返済に充てており、現金の持ち合わせはない。

ベトナム大使館によると、ベトナム行きのチャーター便は26日までに46便飛んだが、運賃の安い定期便は復活しておらず、約2万人が帰国を待っている。

群馬、埼玉両県警は先月以降、ベトナム人の元技能実習生ら約20人を不法残留や豚を違法に解体した容疑などで逮捕した(一部は不起訴)。タム・チーさんは心を痛める。「食べものもなく、困っている人は多い。日本政府も手を差し伸べてほしい」

■「政府、責任持って受け皿を」

埼玉県警の元警察官で、2018年秋から首都ハノイの技能実習生送り出し機関で来日前の実習生を指導している金谷学さん(39)に、ベトナム人らが群馬県警などに逮捕された事件をどうみるか聞いた。

「群馬の兄貴」を名乗り、逮捕されたリーダー格とみられる男のSNSを見ると、半裸でモデルガンや刀を持った姿を誇らしげに見せている。普通の実習生らが失踪し、知識不足でやっただけとは思えない。ただ、こうした「兄貴分」が、金に困っている実習生らを使って犯罪を実行している可能性はある。一部の犯罪でベトナム人全体の評価が下がり、偏見が定着しないか心配だ。

警察官として7年間で400人近くのベトナム人を取り調べた。7割は留学生、3割は技能実習生だった。当時共通していたのは、多くが100万円以上の借金を抱えていること。狭いアパートに数人で暮らし食べ物を買うお金がない人が多かった。留学生もとても返せない借金を抱えて来日し、行き詰まっていた。

コロナ禍で困っている外国人が自力で問題解決するのは難しい。頼れる先を教えておかないと、犯罪に走ることもある。国策として技能実習生を受け入れたのだから、政府は責任を持ってケアするべきで、受け皿を用意してほしい。

■10年で10倍に

在日ベトナム人は近年、日本の労働力不足を背景に急増している。2019年末時点で約41万人。09年の約4万人から10倍に増えた。15年末に約6万人いた技能実習生は16年末に中国を抜いてトップに。実習生約41万人のほぼ半数にあたる約22万人を占める。留学生は約8万人で、約14万人の中国人に次いで多い。一方、法務省によると、失踪した技能実習生は18年までの5年間で計約3万2千人にのぼる。ベトナム人が約1万4千人で全体の約45%を占め、最多だ。

朝日新聞デジタル

 技能実習生などとして来日し、日本で急増しているベトナム人が、新型コロナウイルス禍で職を失うなどして苦境に陥っている。低…