消えた家畜~技能実習生の闇【毎日新聞2020年11月24日】

<下>シャワーはビニールテント ボルトを投げつけられ あるベトナム人実習生の告白

実習先での生活を振り返るベトナム人の元技能実習生=東京都品川区で2020年11月9日午後0時10分、中川友希撮影

技能実習生は失踪中に在留資格が切れれば不法滞在者となり、本来であれば収容され、母国へ強制送還される。だが、ここにもコロナ禍が影響している。【菊池陽南子、妹尾直道/前橋支局、中川友希/さいたま支局】

 航空便が減り、帰国困難な状態が続く中、出入国在留管理庁は、収容施設の感染防止対策として、一定の条件で収容を解く「仮放免」制度を積極運用している。仮放免許可数は今年4月だけで昨年の月平均の3~4倍に当たる563件に急増している。仮放免中は就労が禁止されているため経済的にさらに苦しい生活を強いられる。

 ベトナム国籍の元技能実習生の男性(28)もその一人だ。

 「早く帰りたい」

毎日新聞

 技能実習生は失踪中に在留資格が切れれば不法滞在者となり、本来であれば収容され、母国へ強制送還される。だが、ここにもコロ…