外国人技能実習生「日本語作文発表コンクール」【九州朝日放送2020年10月18日】

外国人技能実習生「日本語作文発表コンクール」

外国人技能実習生「日本語作文発表コンクール」

外国人技能実習生による「日本語作文発表コンクール」が開かれ、最終選考に残った9人が作品を披露しました。

最終選考に残ったのは、ベトナムとフィリピンからの技能実習生9人で、今の思いや夢などを日本語で発表していきました。

ベトナムのトン・ティ・ゴック・フエさんは、「やさしいうそ」というタイトルで、「母国にいる母が娘を思ってついたうそ」について語りました。

福岡県では去年、およそ1万4000人の技能実習生が製造業などに従事しています。この春以降は新型コロナにより来日も困難になり、また、帰国予定を延期せざるを得なくなった人もいるということです。

KBC九州朝日放送

外国人技能実習生による「日本語作文発表コンクール」が開かれ、最終選考に残った9人が作品を披露しました。最終選考に残ったの…