来日実習生の隔離、道が宿泊費補助 1泊1万円、年内にも【北海道新聞2020年10月16日】

道は、新型コロナウイルス感染拡大の水際対策をしながら道内への外国人技能実習生らの受け入れを拡大するため、来日後の宿泊施設での待機に必要な費用を支援する。1人1泊最大1万円で15泊分を受け入れ、企業を通じて支払う。道によると都道府県で同様の補助金を設けるのは初めて。

 対象は道内企業で就労する目的で入国した技能実習生や特定技能などの在留資格を持つ外国人。日本政府がベトナム人とタイ人の就労ビザ発給を再開した7月29日以降の入国について11月から申し込みを始め、年内に支援を始める予定。事業費は国の臨時交付金を活用し約4億2700万円。

北海道新聞 どうしん電子版

 道は、新型コロナウイルス感染拡大の水際対策をしながら道内への外国人技能実習生らの受け入れを拡大するため、来日後の宿泊施…