特定技能 国内試験に36人が応募【建通新聞2020年8月20日】

8月28日に行われる建設分野の特定技能外国人の国内試験(鉄筋継手)に、定員を上回る36人の外国人から応募があったことが分かった。
技能実習や特定活動の在留資格がある外国人が全体の8割を占めたが、留学生や短期滞在の他、日本人配偶者のいる外国人からの応募もあったという。

建通新聞

 8月28日に行われる建設分野の特定技能外国人の国内試験(鉄筋継手)に、定員を上回る36人の外国人から応募があったことが…