【山形県】全国人材支援連合会 山形支部

全国人材支援連合会

特定技能について

2019年4月1日に施行された「特定技能」をわかりやすく解説します。
先ず、「特定技能」で重要なポイントは以下になります。

①人手不足を解消する目的に創設された「就労ビザ」であるということ

②分野ごとの「専門試験」と全分野共通の
「日本語試験」の合格がビザ取得の要件であるということ

③分野ごとに「受入れ人数」の制限があるということ

④基本的には「受入れ企業」と「特定技能外国人」の
直接雇用でビザ取得が出来るということになります。

この重要ポイントを元に、更にわかりやすく解説していきます。
先ず第一に、この「特定技能」=「就労ビザ」であるということを強く意識してください。
一部の市場では、「技能実習生」と並行して議論される「特定技能ビザ」ですが、そのビザの本質は、全く逆の異質のものであるということを理解する必要があります。

「技能実習生ビザ」は、労働力の調整弁での利用は制度上出来ませんが、「特定技能ビザ」は、労働力の調整弁はもとより、人材不足を解消するためのビザとなります。

その上で、日本政府は関係省庁と連携して「人手不足分野」の決定を行いました。そして初年度として、「14分野」を選定し、特定技能ビザはスタートしました。

その14分野は、
①介護
②ビルクリーニング 
③素形材産業
④産業機械製造業
⑤電気・電子情報関連産業
⑥建設
⑦造船・舶用工業
⑧自動車整備
⑨航空
⑩宿泊
⑪農業 
⑫漁業
⑬飲食料品製造業 
⑭外食業
となります。

登録支援機関について

登録支援機関とは、特定技能所属機関に委託されて特定技能外国人の支援計画の作成・実施を行う機関です。

登録支援機関は、受入れ機関との支援委託契約により、1号特定技能外国人支援計画に基づく支援の全部の実施を行います。

○ 登録支援機関になるためには、出入国在留管理庁長官の登録を受ける必要があります。

○ 登録を受けた機関は、登録支援機関登録簿に登録され、出入国在留管理庁ホームページに掲載されます。

○ 登録の期間は5年間であり、更新が必要です。

○ 登録支援機関は、出入国在留管理庁長官に対し、定期又は随時の各種届出を行う必要があります。

 

新しいビザ「特定技能」では、「受け入れ機関」と「登録支援機関」の2つが中心となり、外国人人材の受け入れを行います。

登録支援機関は、その中で外国人を雇用する企業・団体から委託を受け、外国人への支援計画を行う役割を担います。特定技能外国人を雇用する企業は、これらの支援計画の作成・実施を登録支援機関に委託できます。

メールお問合せ

送り出し国の最新情報

一般社団法人全国人材支援連合会が選ばれる理由

~人材から人財へ、日本第二の開国~

戦後、驚異的なスピードで発展を遂げ、GNP・GDP 世界第2 位まで上り詰めた「経済大国」日本、しかし、2010 年度の一人当たりのGDP は世界第17 位まで下落しました。そして、その背景でますます進む少子・高齢化時代。目に見えて迫る労働者人口の減少。はたして現状の労働力で日本は生き抜いていけるのでしょうか。ゆりかごから墓場まで、労働力、人材不足が現実に起こっています。まさに人は宝であり、人材から「人財」と呼ばれる時代に突入しています。

2011 年2 月、私たちは予想される外国人労働者受入れ拡大に向けて総合的な外国人労働者採用支援を目的に設立されました。

そして2019 年度、その予想は正に現実となり、日本は外国人労働者受入れ拡大の政策が実行され、ペリー黒船来航を彷彿とする「第二の開国」を迎えようとしております。私たちはその外国人労働者採用に関してアジアでの存在価値を十分に発揮します。

~世界から日本へ、日本から世界へ~

MISSION

私たちは、アジア全域を事業対象に、

世界の人財に多様な就労機会を創出し、世界に羽ばたく人財育成支援と世界に羽ばたく企業成長支援を通じて、労働市場のグローバルスタンダード化と、労使の相互が成長する環境設定を確立することで、より良い日本国の外国人共生社会の樹立を目指します。

VISION

私たちは、アジア全域を事業対象に、

・外国人財の総合商社(トレーディング)の役割を担います。

・外国人財の総合就労・生活支援(サポート)を体制化します。

・外国人財の総合人的連携網(ネットワーク)を構築します。

VALUE

私たちは、アジア全域を事業対象に、

・多国籍のプロメンバーで運営

経験豊富なメンバーから国内のあらゆるビザのご提案が可能です。

・10年以上の就労・生活支援実績を保有

あらゆる成功、トラブル解決事例で安心な受入れ支援が可能です。

・強力な人的ネットワークを確立

政府機関、優良な人材紹介機関、過去に日本での就労・生活経験のある外国人財との連携が可能です。

メールお問合せ

会社概要について

一般社団法人全国人材支援連合会

社名一般社団法人全国人材支援連合会
設立2011 年2 月14 日
会長CEO西澤 敏彦
代表理事鈴木 淳司
登録支援機関|許可番号19 登-000463
無料職業紹介事業20- ム-300019
山形支部 〒990-0067山形県山形市花楯2-18-70
総本部〒385-0051 長野県佐久市中込2826 番地3TEL. 0267-64-6406
東京本部〒105-0004 東京都港区新橋6 丁目5-3 山田屋ビル3 階TEL. 03-6435-6544
関西本部〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3-11-18 郵政福祉心斎橋ビル10 階TEL. 06-7166-1185
会社URLhttps://tokuteiginou.asia/
海外事務所●ベトナム ダナン事務所
21st floor,252 Vo Nguyen Giap Street, Son Tra District,Da Nang City,Viet Nam
●台湾 桃園事務所
台湾桃園市大園區領航北路四段358號2樓
●中国 大連事務所
中国大連市中山区五五路銘仕國際A1103 116001
●カンボジア プノンペン事務所
Siri Tower 6th Floor, 104 Russia Blvd, Phnom Penh, Kingdom of Cambodia
●フィリピン マニラ事務所
Rm. 201, 2028 203 CYA Corporate Bldg., 282, EDSA Extn., Pasay City, Phillippinse
事業内容・外国人受入れに対するコンサルティング事業
・在日外国人に対する生活支援管理事業
・外国人招へいに対する助言事業
・在日外国人への日本語教育事業
・外国人技能実習生に対する生活指導支援事業
・日本企業の海外進出支援事業
・輸出・輸入事業
・国際文化交流事業
・通訳・翻訳事業
・ホームページの制作およびIT事業