【埼玉県】タカラエージェント合同会社

タカラエージェント合同会社の特定技能人材について

特定技能とは

介護

2019年4月より、深刻な人手不足の状況に対応するため新たに創設させた在留資格です。特定技能は、熟練した技能を必要とする業務ではなく、特定産業分野に属する相当程度の知識または経験を必要とする技能を要する業務従事者が対象ですので、即戦力として期待されています。

特定技能受入れ可能な業種について

特定産業分野14分野

特定技能1号は下記14分野で受入れが可能です。

ご紹介可能な国籍について

紹介可能な国籍

特定技能人材を受け入れる流れについて

1.特定技能人材を日本国内から受入れる場合

タカラの特定技能流れ

2.特定技能人材を日本国内から受入れる場合

タカラエージェント合同会社

2019年4月施行の新たな在留資格「特定技能」の人材を現地及び国内から雇用することが可能です。
初めての方に対しても登録支援機関の弊社がサポートします。

0368993255
メールお問合せ

タカラエージェント合同会社 業務内容について

タカラエージェントのサービスは、企業の皆様の様々なご要望を的確なご提案と分野別の経験豊富なスタッフがワンストップで行う総合コンサル業務です。

特定技能人材をメインに、「技能実習生」「留学生の斡旋」など外国人人材をご紹介するサービスを行っております。また助成金や補助金申請代行業務や監理団体・共同組合設立等トータルでサポートしております。

技能実習生のご提案

日本の企業様へ、監理団体と送り出し機関との契約をサポート致します。

技能実習生を受け入れたい企業様には現地送り出し機関様と組合(監理団体)様をセットでご提案いたします。また、日本へ技能実習生を送り出したい現地送り出し機関様には日本の組合(監理団体)様と受け入れ企業様をセットでご提案致します。

タカラの技能実習制度

技能実習生とは

外国人実習生受け入れ制度は、開発途上国等の青壮年を日本の産業界に技能実習生として受け入れ、一定の在留期間の間に実習実施機関において技術・技能・知識を習得させます。
本制度は、これらの諸国の人材育成を通じて国際貢献の一助となることを目的にしています。

留学生斡旋のご提案

ベトナム、中国、カンボジア、タイ、モンゴルから語学留学生を日本語学校様へご紹介致します。

年々人数が減少してきている語学留学生を、様々な国から4月期、7月期、10月期、1月期の各期で安定したご紹介が可能です。現在、ベトナム送り出し機関との契約数は約50箇所(年間400名)、中国送り出し機関との契約数は約20箇所(年間100名)、その他の国からは50名程度のご紹介が可能となっております。

0368993255
メールお問合せ

会社概要について

タカラエージェント合同会社

社名タカラエージェント合同会社
代表CEO河田丈一郎
所在地東京都渋谷区神宮前6-23-4 桑野ビル2F
電話番号03-6899-3255
FAX03-6427-5260
会社URLhttps://www.takara-agent.jp/
登録支援機関|許可番号20登-004633
出入国管理局申請等取次者|許可番号(東)登20第275号
監理団体外部監査人|許可番号011ー01120061612101ー027

グループ会社

タカラヒューマンリソース合同会社

社名タカラヒューマンリソース合同会社
代表CEO河田丈一郎
所在地東京都渋谷区神宮前6-23-4 桑野ビル2F
電話番号03-6427-5240
会社URLhttps://takara-hr.jp/
有料職業紹介|許可番号13-ユ-312621